【GCP】Qwiklabs の「ベースライン: インフラストラクチャ」を勉強しています~チャレンジラボ~

ベースライン インフラストラクチャ: チャレンジラボ 情報
ベースライン インフラストラクチャ: チャレンジラボ

Qwiklabs の「ベースライン: インフラストラクチャ」を進めていきたいと思います。

ベースライン インフラストラクチャ: チャレンジラボ

概要

「ベースライン: インフラストラクチャ」で学んだことを活用して問題に取り組みます。

コマンド

タスク 1: バケットを作成する

export MY_BUCKET_NAME=<GCPプロジェクトID>-bucket-1
echo $MY_BUCKET_NAME
gsutil mb gs://$MY_BUCKET_NAME/

タスク 2: Pub/Sub トピックを作成する

export MY_TOPIC_NAME=myTopic
echo $MY_TOPIC_NAME
gcloud pubsub topics create $MY_TOPIC_NAME

タスク 3: thumbnail という Cloud ファンクションを作成する

vi index.js
sed -i -e 's/REPLACE_WITH_YOUR_TOPIC/'$MY_TOPIC_NAME'/' index.js
vi package.json
gsutil cp index.js gs://$MY_BUCKET_NAME/
gsutil cp package.json gs://$MY_BUCKET_NAME/

index.js と package.json は問題からコピーします。

export MY_FUNC_NAME=thumbnail
echo $MY_FUNC_NAME
gcloud functions deploy $MY_FUNC_NAME --stage-bucket $MY_BUCKET_NAME --trigger-bucket $MY_BUCKET_NAME --runtime nodejs8
gcloud functions describe $MY_FUNC_NAME

Cloud Functions のオプションは –trigger-bucket を使用します。
map.jpg をアップロードして、サムネイルが作成されるか確認します。

wget --output-document map.jpg https://storage.googleapis.com/cloud-training/gsp315/map.jpg
gsutil cp map.jpg gs://$MY_BUCKET_NAME/

タスク 4: 前任のクラウド エンジニアを削除する

gcloud projects remove-iam-policy-binding <GCPプロジェクトID> --member user:<ユーザー名> --role <ロール>

ロールには roles/viewer を指定します。

まとめ

「ベースライン: インフラストラクチャ」で学んだことを活用してクエストを完了しました。
少しだけ GCP の扱いに慣れてきた感じがします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました