【GCP】Qwiklabs の「GCP の基礎」を勉強しています~Cloud Shell と gcloud のスタートガイド~

Cloud Shell と gcloud のスタートガイド 情報
Cloud Shell と gcloud のスタートガイド

Qwiklabs の「GCP の基礎」を進めていきたいと思います。

Cloud Shell と gcloud のスタートガイド

概要

gcloud コマンドを使用して、GCP でホストされているコンピューティングリソースに接続する方法を学びます。

gcloud コマンド

gcloud compute project-info describe --project <GCPプロジェクトID>

GCPプロジェクトの設定を確認します。

  - key: google-compute-default-zone
    value: us-central1-a
  - key: google-compute-default-region
    value: us-central1

上記は出力の一部です。
デフォルトのゾーンやリージョンを確認することができます。

export ZONE=<ゾーン>
echo $ZONE
gcloud compute instances create <VMインスタンス名> --machine-type <マシンタイプ> --zone $ZONE

Compute Engine の VMインスタンスを作成します。

gcloud config list

使用環境の構成リストを表示します。

gcloud components list

コンポーネントのリストを表示します。

gcloud compute ssh <VMインスタンス名> --zone $ZONE

VMインスタンスに SSH接続します。

まとめ

GCP では、Cloud Shell で gcloud コマンドを使用できます。
GCP Console で操作できることは、ほぼ gcloud コマンドでも実行できます。
ドキュメントを参照して、いろいろコマンドを触ってみましょう。

gcloud コマンドライン ツールの概要  |  Cloud SDK のドキュメント  |  Google Cloud

コメント

タイトルとURLをコピーしました